CAFE LA MILLE

TopStaff Diary

Staff Diary

2012.12.14

【コーヒーとケーキの関係のお話】VOL.2

こんにちは。
カフェラミルBlog編集部です。

コーヒーとケーキ、少し気にするだけでぐっと美味しさがアップする、
カフェラミルのクリスマスケーキ、美味しいコーヒーとの組合せ、
前回に続き、モンブランやチーズ系の後半です。


■リッチモンブラン×ロイヤルラミルブレンド(ミルクを加えて)



コクと深みがありながら、主張しすぎないロイヤルラミルブレンドの
味わいは、栗のクリームに、渋皮マロンと栗の香り、食感を楽しむ
リッチモンブランにぴったりです。
是非ミルクをお好み量加えてみてください。
ミルクの優しい甘みが加わることでより一層栗の味が引き立ちます。


◇ロイヤルラミルブレンド:500円/100g、1000円/200g

■ブッシュ・ド・ノエル×クラシックブレンド



濃厚なチョコレートクリームで仕上げたブッシュ・ド・ノエルは、チョコレートを
味わい楽しむケーキ。
チョコレートに負けない、かつチョコレートを引き立てるコーヒー、
クラシックブレンドでどうぞ。
マンデリンが入り焙煎が深めのクラシックブレンドは「strong」と表現さ
れる、しっかりと苦味のあるコーヒーです。
これぞコーヒーとケーキ、という相性をお楽しみください。

◇クラシックブレンド:475円/100g、950円/200g

■クー・ド・ノエル×ロイヤルラミルブレンド(ミルク無しで)




チーズをしっかり味わえるムースに甘酸っぱいフランボワーズのピュレを
あわせた酸味と甘みを楽しむクー・ド・ノエルにはロイヤルラミルブレンドを
ストレートで。
リッチモンブランでミルクを合わせる一方、こちらは是非ミルクを入れずに
チーズのミルク感と共に味わうことでぐっと引き立ったコーヒーの味わいを
楽しめます。

◇ロイヤルラミルブレンド:500円/100g、1000円/200g

2012.12.12

【コーヒーとケーキの関係のお話】

こんにちは。
カフェラミルBlog編集部です

寒波到来で一気に冬が到来した日本列島。
クリスマスムードもいよいよ盛り上がっています。

今回はクリスマスケーキとコーヒーの関係のお話。
ケーキといえば、コーヒーと連想するほど、相性のよい組合せですが、
コーヒーと一言で言ってもその個性は様々。
ケーキとコーヒーの個性引き立て、一緒に楽しむことで更に美味しくなる
組合せを是非見つけていただきたいもの。

カフェラミルのクリスマスケーキ、美味しいコーヒーとの組合せを
二回に渡ってご紹介します。



■ストロベリーショート×ブルーマウンテン



真っ赤なイチゴと純白の生クリーム、時代や流行に左右されず不動の
人気ケーキです。
カフェラミルのストロベリーショートは、シフォン生地でふんわり軽やか
で、口どけがよく、軽やかなクリームとイチゴやベリーの甘酸っぱさが
楽しめます。
あわせるのなら是非ブルーマウンテンを。
酸味のコーヒーの代表格なイメージがありますが、イチゴの酸味と組み
合わせることでお互いの酸味が和らぎ驚くほど一体感が生まれます。
コーヒーとケーキの酸味をうまくあわせる、玄人なお薦めです。

◇ブルーマウンテン:1600円/100g、3200円/200g
*店舗によりお取扱の無い場合もございます。


■チョコレートマーブルシフォン×ラミルブレンド



チョコレートの香る軽やかなシフォン生地、ミルク感を楽しむマーブル
クリーム。
マイルドで様々なケーキに相性のよい万能コーヒー「ラミルブレンド」を
お薦めします。
しっかりと味わいがあり、ほのかに酸味のあるラミルブレンドは味・香り・
コクのバランスの取れた豆です。
シンプルに生地とクリームを楽しむチョコレートマーブルシフォンとの
好相性をお楽しみください。

◇ラミルブレンド:475円/100g、950円/200g


■いちごマーブルシフォン×ロイヤルラミルブレンド



苦味がやわらかく深いコクを楽しむロイヤルラミルブレンドにミルクを
加えることでミルクと相性のよい苺とコーヒーが驚くほど自然につな
がります。
苺の香り、コーヒー本来の甘みが引き立ちます。是非食した後の
アロマの余韻も感じてみてください。

◇ロイヤルラミルブレンド:500円/100g 、1000円/200g


■ミルクレープ×「お好みコーヒー」




ラミルブレンドが万能コーヒーならば、ケーキの万能はミルクレープ。
クセが無く、様々なコーヒーと楽しめます。
酸味の有無や濃く、苦味、ミルクの有無などお好みのコーヒーをあわせ
て自分だけの好相性を見つけてください。
コクのあるクリームと香ばしいクレープ、そのシンプルさに真似できない
美味しさを感じられます。


いかがですか?
コーヒーとケーキの個性をちょっと気にしてみるだけで、ぐっと印象や
味わいが変わる組合せ。
もちろん、その他のドリンクがNGというわけではありません。
お好みや気になる点などをスタッフにご相談いただき、ご自宅でも
「カフェラミル」のコーヒーとケーキをどうぞお楽しみください。

クリスマスケーキコレクション2012<各ケーキ詳細>

次回はモンブランやチーズ系などバリエーション豊かなラインナップの
関係をご紹介します。
お楽しみに!


2012.11.29

【新メニュー】心がほっとあたたまる冬のデザートメニューのお話

こんにちは。
カフェラミルBlog編集部です。

カフェラミルではシーズンごとに季節を感じ、コーヒーを楽しんでいただける
デザートやドリンクをご用意しています。

今回は12月から始まる冬のシーズナルメニューの開発話と
メニューの内容ををブログ限定で
少しだけご紹介させていただきます。



毎回お客様に喜んでいただけるように、美味しいと言っていただけるように、と
どきどきワクワクしながら、メニュー開発スタッフが手塩にかけて作りだす、
わが子のようなメニューたち。

そしてこの完成したメニューをクリエイティブスタッフが引き継ぎます。
開発スタッフの思いやメッセージをお客様に届けるメニューブックやポスターで
表現するべく、撮影アングルや照明、イメージ小物などなどを考えます。



2012年の冬のシーズナルメニューは二度美味しい内容です。
まず第一弾として、12月3日(月)より25日(火)の期間に
クリスマス限定プレートが登場します。

テイクアウトのクリスマスケーキとしてもご予約販売中の
「ブッシュドノエル」をクリスマス限定プレートとして
店内でお召し上がりいただけます。

濃厚なチョコレートを味わうブッシュドノエルを
カフェラミルのコーヒーと共に楽しんでいただくために、
ケーキの美味しさを引き立てつつ、コーヒーとのバランスも
絶対にはずせない、そしてクリスマスならではの
華やかさを添えて、、、そんな随所の大切なポイントを考えながら
作ったクリスマス限定プレート。

アイスクリームやベリー、白ワインジュレなどが添えられ、
思わず顔がほころぶようなプレートが完成しました。

ご自宅用に購入する前の味見も兼ねて、や
あるいはご自宅用は別のケーキ、ブッシュはカフェラミル店内で、など
12月からクリスマス気分を楽しんでいただけたら嬉しいです。




そして、12月26日(水)よりスタートする冬のシーズナル第二弾、
こちらもメインはチョコレートを使いながらも、
まったく趣の異なるデザートが仕上がりました。
食感や味わい、香り、温度、五感で味わい楽しめるデザートです。



メニューやポスター用の撮影も大成功!
魅力が十分に伝わる仕上がりです。
26日のお披露目に向け目下待機中です。
お楽しみに!

----
カフェラミル冬シーズナルメニュースケジュール

●12/3(月)-2月末
シーズナルケーキ3種
---------------
●12/3(月)-12/25(火)
「クリスマスプレート」

●12/26(水)-2月末
・冬シーズナルデザートプレート
・冬シーズナルドリンク
・COE(カップオブエクセレンス)
----

詳細は近日ホームページニュースにて。お楽しみに!